LifeGadget生活をサポートする記事メディア「ライフガジェット」

【鞄】ちょいワルおやじご用達「PELLE MORBIDA(ペッレ・モルビダ)」の縦長トートバック

pelle_morbidaトートバック

本日は「ちょいワルおやじ」ご用達ブランド「PELLE MORBIDA(ペッレ・モルビダ)」のトートバックをご紹介します。2016年末に丸の内の「ISETAN SALONE(イセタン・サローネ)」でオシャレなトートバックを見つけました。


鞄の買い替えの時期を迎えており(5〜6年ほど使っていました)、数か月前から百貨店やら路面店やらに立ち寄っては、あれでもないこれでもないと品定めをする日々が続いていました。そんなある時、自分のイメージしていたものに限りなく近く「ついに見つけた」と思ったのがこの鞄です。

パッチワーク ロンドンレザー トートバッグ

パッチワーク ロンドンレザー トートバッグ(バーバリー)

どうでしょうか。このフォルム。そして鞄全体を覆う品に満ち溢れた高級感のオーラ。「もうこれしかないでしょ」という勢いで店員さんに値段を聴くと、「20万円」だと。「ほ、他も検討してみます」と、予想をはるかに超えたこの値段に泣く泣く諦めることにしました。そうです、ここ最近高級志向に走り出しているBURBERRYの鞄でした。

この鞄を見て以降は、どの鞄を見てもピンとくるものがなくて困っていたところでの冒頭の「イセタンサローネ」での一幕です。


縦型トートバックであり、なんとなく雰囲気が似ている。革の質も柔らかくて良さげ。鞄の内側の生地も柔らかく滑らかで手触りが抜群によいではありませんか。値段も6万円弱と、まあギリギリセーフのラインでした。

pelle morbidaトートバック

「MB046-縦型トートバッグBLACK」

一度持ち帰り、少々調べました。「PELLE MORBIDA(ペッレ・モフビダ)」は、日本のブランド。時計,ファッション雑貨,アクセサリー,フレグランスなどの各種ブランドを取り扱う株式会社ウエニ貿易が母体。雑誌『LEON』の創刊に参画し、ちょいワルブームの立役者としてヒット企画を手掛けた干場義雅氏がクリエイティブ・ディレクター。

ちょっと仕事用の鞄としてはサイズが若干大きいかなと思いましたが、見るたびに「良い」と言う思いが強くなっていったので、今回購入することにしました。飾りとして笛が付いていたのも、決め手のひとつとなりました。なかなか洒落ています。

pelle morbida笛

よく持ち歩くApple MacBook 12インチも難なく入るし、使い勝手は良いです。ただ、やっぱりサイズが大きいので、混雑している電車など狭い所だと鞄が邪魔になりますね。扱い方に慣れる必要がありますかね。

鞄は一度買ったら数年は買い換えないと思うので、いろんなお店で見たり、ネットで調べたりして、慎重にそして楽しく選んで見ましょう。



この記事を書いた人

Takanori Maeda
Takanori Maeda

@maechabin - 現代音楽の作品での受賞歴もある元ニート作曲家。Kindleで小説を読んだり、Nikonの一眼レフカメラで写真を撮ったり、JavaScriptでプログラミングをしたりするのが趣味です。それからApple製品やお洒落なデザイン系ガジェットが好きです。みなさんの役立つような記事を書くためにネタを絞り出す日々が続いています。ぜひLifeGadgetを楽しんでください。