「MNP予約番号の有効期限」に追われた格安SIM(DMM Mobile)デビュー

dmm mobile

「MNP予約番号の有効期限」に追われた格安SIM(DMM Mobile)デビュー

先日、「ソフトバンクを解約すべくMNP予約番号を取得した」という記事を書きました。その後、次から次へと襲い掛かってくる面倒な手続きの山を乗り越え、1月17日に無事格安SIMサービスの「DMM Mobile」に乗り換えることができました。

正直、何も知識の状態でMNPを行おうとすると、多くの方が失敗するのではないかと思いました。それぐらい様々なところに罠がしかけられていました。自分の場合は、今回の一連の手続きの中で、実際にミスを犯しそうになった部分がいくつかありました。

今回の記事では、そうしたMNPの手続きの中で、私が特に気を付けたいと思った点を紹介していきます。

格安SIMにMNPする際に気を付けたいこと

ずばり、以下の2点です。

  1. MNP予約番号の有効期限の残日数に十分な余裕がないと格安SIMに申し込めない
  2. 電話番号切り替えの申し込み受付は24時間対応ではない

上記のことからもわかるように、とにかくMNP予約番号を取得したら、ホッと一息ついている暇なんてなく、格安SIMの申し込みから最終的な電話番号の切り替えまで一気に突っ走らないといけないということです。

上記2点を伝えた時点で、ほぼこの記事の役割は終わりとなってしまいますが、具体的にどういうことなのか私の実体験エピソードを元に説明していきます。しばしお付き合いください。

■注意ポイント1■
MNP予約番号の有効期限の残り日数はあるようでない

今使っている電話番号をそのまま次に申し込む格安SIMサービスでも使いたい場合は、格安SIMの申し込み時にMNP予約番号というものが必要となります。

私の場合は、ソフトバンクに電話してMNP予約番号を取得しました。このMNP予約番号には、やっかいなことに有効期限が設けられています。ソフトバンクの場合、MNP予約番号の有効期限は15日と定められています(おそらくdocomoもauも同様)。

MNP予約番号を取得するのは、先日の記事でも書きましたが、ソフトバンクの窓口への電話が繋がりにくく精神的に消耗します。そのような消耗戦の後なので、有効期限が15日と聞くと「まだまだ2週間もある」ということで、気持ち的に余裕が生まれてしまい、続きは落ち着いてから後日やろうということになってしまいます。

しかし、これが命取りだったりするので注意してください。実は、MNP予約番号の有効期限は15日となっていますが、ほとんど「ない」ものと考えた方がよいです。格安SIMの申し込みフォームでは、かならず取得したMNP予約番号の有効期限が聞かれるようになっています

そして驚くべきことに、早いところではNifmo(ニフモ)など有効期限が「12日以上」残っていないと申し込みできない格安SIMもあります。

Nifmo MNP番号の有効期限残日数は12日

Nifmo(ニフモ)の申し込みに関する説明ページ

つまり、ゆっくりしている暇などないのです。初めてMNPをする人に、MNP予約番号の有効期限の残り日数が重要だという知識はまずないはずです。ここに罠が仕掛けられていました。有効期限のために申し込めず、再度MNP予約番号を取得することを考えると、心が折れますよね。

私の場合は、最初からDMM Mobileに申し込もうと思っていたのが救いでした。DMM Mobileには若干猶予があり、「MNP予約番号の有効期限の残り日数が10日以上」というのが条件でした。たまたま残り日数10日の日に申し込みを行ったので無事申し込むことができました。

ただこの時、普段絶対に間違うことのない自分の住所を間違えて登録してしまうという致命的なミスを犯してしまいました…。これにはさすがに焦りましたが、翌日修正の依頼が来て問題なく受領してもらえました。

このように、何が起こるかわからないので、格安SIMに申し込もうと思ったら以下の点を心がけるようにしてください。

  • MNP予約番号を取得したら、早めに格安SIMに申し込む
  • どこの格安SIMに申し込むかはMNP予約番号を取得する前から調べておく

■注意ポイント2■
SIMカードが発送されても油断できない

こちらは上記の【注意ポイント1】ほどクリティカルなものでもなく、私自身もこれで今回焦ったといったことはありませんでしたが、油断はできない内容なので紹介しておきます。

私の場合、上記のMNP予約番号の有効期限の残り日数で一度焦ったということもあり、SIMカードが届いたら即電話番号の切り替えを行おうと決めていました。

ここに2つの罠が仕掛けられています。まず一つ目は、「SIMカードの受け取り」に関してです。SIMカードは自宅で手渡しで受け取る必要があるようです。自宅に不在の場合は、宅配ボックスがあったとしても、宅配ボックスに入れてくれません。仕事の都合などで宅配時間中に帰宅できない方などはSIMカードを受け取るのに苦労するかもしれません。

2つ目は、「電話番号の切り替え」に関してです。これも上記のSIMカードの受け取りと同様、日中仕事で忙しい方には一苦労するようになっています。これはDMM Mobileの場合ですが、電話番号の切り替えの受け付けが10:00~19:00(土日祝含む)となっています。

電話番号の切り替えは、MNP予約番号の有効期限までに行う必要があるので、期限最終日の夜にでもやろうとするものなら、そこでジ・エンドです。

つまり、SIMカードが発送されたら、常に先手の意識で「受け取り」、「切り替え」を行うようにしてください。

まとめ

以上のように、「MNP予約番号の取得から => 格安SIMの申し込み => 電話番号の切り替え」と行う上で、さまざまな罠が仕掛けられていることがおわかりいただけましたでしょうか。

これ以外にも、一度申し込みが完了すると、申し込み直後にも関わらずプランの変更ができないなど、初めての人が陥りやすい罠が仕掛けられています。格安SIMを申し込む際は、事前にサービスサイトを隅々まで読むことをオススメします。

最後にこれから格安SIMデビューをしようと考えている方向けに、格安SIM利用開始までにやらなければいけないことをフローにして紹介しておきます。

1. SIMフリー端末を購入する
↓
2. 格安SIMサービスを決定する
↓
3. MNP予約番号を取得する(有効期限15日)
↓
4. 格安SIMに申し込む(MPN予約番号の有効期限に注意)
↓
5. SIMカードを受け取る(自宅で手渡し)
↓
6. 電話番号を切り替える(営業時間に注意)
↓
7. SIMフリー端末にSIMカードを挿す
↓
8. APN設定(同封されている案内通りに)
↓
9. 格安SIM利用開始!

この流れに沿って、ぜひ格安SIMデビューに挑戦してみてください。

私も無事DMM Mobileでの格安SIMデビューを果たし、ノンキャリア生活を楽しんでします。

dmm mobile

DMM Mobileの使用感などは、ある程度使い込んでから日を改めて書いていこうと思っています。お楽しみに。



【鞄】ちょいワルおやじご用達「PELLE MORBIDA(ペッレ・モルビダ)」の縦長トートバック

pelle_morbidaトートバック
pelle_morbidaトートバック

本日は「ちょいワルおやじ」ご用達ブランド「PELLE MORBIDA(ペッレ・モルビダ)」のトートバックをご紹介します。2016年末に丸の内の「ISETAN SALONE(イセタン・サローネ)」でオシャレなトートバックを見つけました。


鞄の買い替えの時期を迎えており、数か月前から百貨店やら路面店やらに立ち寄っては、あれでもないこれでもないと品定めをする日々が続いていました。そんなある時、自分のイメージしていたものに限りなく近く「ついに見つけた」と思ったのがこの鞄です。

パッチワーク ロンドンレザー トートバッグ

パッチワーク ロンドンレザー トートバッグ(バーバリー)

どうでしょうか。このフォルム。そして鞄全体を覆う品に満ち溢れた高級感のオーラ。「もうこれしかないでしょ」という勢いで店員さんに値段を聴くと、「20万円」だと。「ほ、他も検討してみます」と、予想をはるかに超えたこの値段に泣く泣く諦めることにしました。そうです、ここ最近高級志向に走り出しているBURBERRYの鞄でした。

この鞄を見て以降は、どの鞄を見てもピンとくるものがなくて困っていたところでの冒頭の「イセタンサローネ」での一幕です。


縦型トートバックであり、なんとなく雰囲気が似ている。革の質も柔らかくて良さげ。鞄の内側も滑らかで手触りが抜群によいではありませんか。値段も6万円弱と、まあギリギリセーフのラインでした。

pelle morbidaトートバック

「MB046-縦型トートバッグBLACK」

一度持ち帰り、少々調べました。「PELLE MORBIDA(ペッレ・モフビダ)」は、日本のブランド。時計,ファッション雑貨,アクセサリー,フレグランスなどの各種ブランドを取り扱う株式会社ウエニ貿易が母体。雑誌『LEON』の創刊に参画し、ちょいワルブームの立役者としてヒット企画を手掛けた干場義雅氏がクリエイティブ・ディレクター。

ちょっと仕事用の鞄としてはサイズが若干大きいかなと思いましたが、見るたびに「良い」と言う思いが強くなっていったので、今回購入することにしました。飾りとして笛が付いていたのも、決め手のひとつとなりました。なかなか洒落ています。

pelle morbida笛

よく持ち歩くApple MacBook 12インチも難なく入るし、使い勝手は良いです。ただ、やっぱりサイズが大きいので、混雑している電車など狭い所だと鞄が邪魔になりますね。扱い方に慣れる必要がありますかね。

鞄は一度買ったら数年は買い換えないと思うので、いろんなお店で見たり、ネットで調べたりして、慎重にそして楽しく選んで見ましょう。



お得にクレジットカードを使うならこの2枚!「REX CARD」と「ビックカメラSuicaカード」【2017年度版】

高還元率のクレジットカード

高還元率のクレジットカード

日本クレジット協会の調査結果によると、2015年3月末時点での日本国内でのクレジッカード発行枚数は「2億5,890万枚」となり、成人人口(1億474万人)比で換算すると、一人当たりのクレジットカード所持数は「平均2.5枚」という計算となります。

よく利用するお店やサービスに関連したクレジットカードを作ったり、クレジットカード会社によるお得なキャンペーンが行われた際に作ったりして、おそらく10枚近くお持ちの方もいることでしょう。

たくさんのクレジットカードを持っていても、一体「どんな時にどのクレジットカードを使ったらよいのか」を即答するのは難しいかと思います。「お得に使えるクレジットカードは一体どのカードなのか」、大げさに言うと、われわれ現代人が長い間正解を追い求めている難題でもあります。

今回の記事では、そんな問いに対する私の経験に基づいた回答をお伝えします。(もちろん、あくまでも私の経験上の話なので、話半分で読んでください)。

クレジットカードと私

まずクレジットカードを語る上で、私が何者なのか自己紹介をしておきます。クレジットカードに関しては、これまで仕事として扱った経験があります。某比較サイトのディレクターを務めていた時期がありました。その比較サイトのコンテンツのひとつに、「クレジットカード比較コンテンツ」があったことで、当時はよくクレジットカードについて勉強しました。

そういった縁があり、今でもクレジットカード関連の情報はよくチェックしています。クレジットカードも10枚近く所持していて、用途別にそれぞれ適したカードを使うようにしています。

ということで、私の経験則に依る部分が大きくなりますが、これから紹介するクレジットカードは私がこれまで使ってきたクレジットカードの中で特に自分が「気に入っている」クレジットカードとなります。

「お得さ」を求めるなら、この2枚のクレジットカード

クレジットカードに対して求めるものは人それぞれ異なると思いますが、今回紹介するクレジットカードは、多くの方が気にするであろう「お得さ」を基準にしています。

私がこれまでクレジットカードを使用してきた中で、特に「お得」だと思って使っている2枚のクレジットカードをご紹介します。

ズバリ、この2枚です!

この2枚のクレジットカードがどれくらいお得なのかこれから書いていきます。

どこで使ってもポイント還元率1.5%!カカクコムの「REX CARD」

まず、私がメインで使っているクレジットカードがこの『REX CARD』です。知っている人は知っているお得なカードの代表格です。そして、なんとあのカカクコムがジャックスカードと提携して出しているカードとなります。カカクコムのカードということで、やはりショッピングには強いカードとなっています。

REX CARD(レックスカード)

REX CARD(レックスカード)

ポイント還元率は国内最高水準の1.5%

このカードをメインで使用している理由は何と言ってもポイント還元率が1.5%と他のクレジットカードと比べて高く設定されているからです。ポイントも貯まりやすいため、自分の場合、スーパーでもコンビニでもクレジットカードで支払えるところであれば、少額でもとりあえずこのREX CARDで支払うようにしています。

カードの詳細を見ると、利用金額2,000円ごとに1.5%のポイントが付与されるようになっていて、一見支払いが1,999円だった場合はポイントが付与されないように感じると思いますが、REX CARDは<合計額付与型>のカードなので、毎月の合計利用金額に対してポイントが付与されるようになっています。この点はさほど心配する必要はありません。

さらにREX CARDはカカクコムが出しているカードなので、価格.comでの利用特典が付帯されており、「価格.com安心支払いサービス」でREX CARDを利用するとポイント還元率が1.75%となり、かなりお得です。

このようにポイント還元率が高いので、メインカードとして使用して貯められるだけポイントを貯めたいカードです。

貯まったポイントは翌月以降のカード請求の支払いに使える

例えば楽天カードであれば、貯まったポイントは楽天市場や楽天ポイントの使える店舗で使うことになります。それに対して、REX CARDの場合は貯まったポイントをJデポ(ジャックスデポジット)と呼ばれるものに変換し、翌月以降のカード請求の支払いに充てることができます

わざわざ貯めたポイントを使うために買い物をしなくてはいけないという気持ちにならなくて済むので、関連サービスでしかポイントを消費することができない楽天カードなどと比べると、かなり得している気持ちになります。

JACCSモールを経由してネットサービスを利用するとさらにポイントが付与される

REX CARDはジャックスカードカカクコムが提携して発行されているカードであるためジャックスカードのサービスも利用可能です。その中にJACCSモールというさまざまなネットショッピングサイトを束ねたサービスがあります。

いわゆるライフメディアちょびリッチなどのポイントサイトやA8.netやMoba8.netなどのセルフバックサービスと同じようなもので、JACCSモールに掲載されているネットサービスを利用すると、Jデポが付与されるようになっています

従って、JACCSモールを経由してネットサービスを利用する際に、REX CARDで支払いをすれば、通常のポイント還元率以上にポイントを手に入れることが可能となります。これがまた得した気分にさせてくれます。

JACCSモール経由で利用できるネットサービスはAmazon、楽天市場、Apple.com、iTunes Store、一休...など大手サービスも揃っていてかなり充実しています。

JACCSモール(ジャックスモール)

REX CARDの弱点

もちろん、REX CARDには弱点がないわけではありません。私がREX CARDを利用していて、若干マイナスに思った点を挙げてみたいと思います。

年会費が2,700円(税込)とやや高い
REX CARDは初年度は年会費無料で、翌年以降も「条件付きで年会費が無料」となります。ただその条件が年間50万円以上の利用となっています。メインカードとして使っていれば、年間50万円という条件をクリアすることはさほど難しくありませんが、クリアできなかった場合にのしかかってくる2,700円という額は若干大きいかなと思います。

そういった点を考慮してか、REX CARD Liteというポイント還元率は1.25%と若干低くなりますが、「年会費永年無料」のカードも用意されています。年間50万円以上利用しないという方はこちらを選択するのもありです。

お得感がなくなってきている?
実はこのREX CARDは2015年12月までポイント還元率が1,75%でした。(しかも1,000円ごとにポイントが付与されていました。)年会費を支払ったとしても年間43万円以上利用していれば、楽天カードよりもお得に利用することができました。

現在は楽天カードよりお得に利用するためには、年会費が無料となる50万円以上の利用が最低ラインとなります。そういう意味で以前ほどのお得感はなくなってきています。

ショッピング保険と旅行傷害保険のどちらかしか付帯されない

さまざまなサービスが付帯されていることもクレジットカードの魅力のひとつです。特にいざという時に役立つ「保険のサービス」が付帯されているということは大きな魅力です。このREX CARDでは、ショッピング保険と旅行傷害保険に対応していますが、どちらも付帯されるわけではなく、カード申し込み時にどちらかを選択するようになっています

この選択が意外と悩むところだと思います。自分としては、別のクレジットカードの旅行傷害保険を使うようにし、REX CARDではショッピング保険を付けるようにしました。どうせなら両方付けられるようになっていて欲しかったです。

以上のような弱点もありますが、それでもメインカードとして使えば十分お得なカードだと思います。REX CARDにとって代わるクレジットカードも今のところなさそうなので、私はまだしばらくメインカードとして使い続けるつもりです

REX CARDスペック

発行会社ジャックス
年会費(初年度)無料
年会費(2年目以降)2,700円(税込) ※前年度の利用実績が50万円以上の場合無料
ポイント還元率1.50%〜1.75%
海外旅行傷害保険最高2,000万円
国内旅行傷害保険最高1,000万円

地味にうれしいオートチャージで1.5%還元!「ビックカメラSuicaカード」

私がREX CARDと共にサブ的に使っているのがこの『ビックカメラSuicaカード』です。主にクレジットカードでの支払いができないお店やREX CARDよりもお得に使える場合に使うカードとなっています。

ビックカメラSUICAカード

ビックカメラSuicaカード

オートチャージで国内最高水準の1.5%ポイント還元

ビックカメラSuicaカードの一番の魅力は何と言ってもSuica(スイカ)へのオートチャージ機能です。オートチャージ機能を利用すると、わざわざ券売機でチャージ(入金)する必要もなく、Suicaの残高がなくなれば自動でチャージされるようになります。使い勝手が抜群によくなります。改札で止められることもなくなります。

しかも、オートチャージは、カード自体のクレジット機能を利用して入金がなされるので、その際にクレジットカードのポイント(ビューサンクスポイント)が付与されます。しかもその還元率は国内最高水準の1.5%です。

私の場合、クレジットカードが利用できないお店でSuica支払いができるところであれば、必ずこのビックカメラSuicaカードのSuica(電子マネー)で支払うようにしています。これで上記のREX CARDで支払った時と同じ1.5%還元を実現しています

また、このビックカメラSuicaカード自体はApple iPhone 7のSuicaとして登録することはできませんが、iPhone 7に登録したSuicaのオートチャージ用のクレジットカードとして設定しておくと、1.5%還元をキープすることができます。これもまた見逃せない情報です。

ビックカメラでの支払いでさらにお得になる

私はビックカメラをよく利用します。もともとこのカードを作ったのもビックカメラでの支払いにクレジットカードを使いたかったからです。ビックカメラでは現金ではなくクレジットカードで決済した場合、付与されるポイントが通常より2%減少されてしまいます。しかしこのビックカメラSuicaカードで支払えば、2%の減少は免れるようになります

という理由からビックカメラSuicaカードを作ったんですが、実際に使用してみると、このカードでさらにお得にビックカメラが利用できるということがわかりました。なんと2万円以下の支払いであれば、クレジットカード機能ではなくSuica(電子マネー)で支払った方が、ビックカメラのビックポイント10%に、さらにオートチャージ分のビューサンクスポイント1.5%が加わり、合計11.5%のポイント還元が実現でき、さらにお得になるということです。これには目から鱗が落ちました。

ビューカード会員であるだけで海外旅行傷害保険が適用される

私は旅行が好きで年に1~2回は海外に行きます。そこでいつも気にするのが海外旅行傷害保険のことです。もちろんありがたいことにこのビックカメラSuicaカードには海外旅行傷害保険が付帯されています。しかし、それだけではありません。さらにありがたいことに、保険の適用条件が「ビューカード会員であること」、ただそれだけなのです

例えば楽天カードであれば、海外旅行傷害保険を適用させたい場合は、旅行代金や空港までの交通費などの支払いに楽天カードを使用しなければ適用されません。こうした類のカードを持つまで、私はわざわざ旅行傷害保険をつけるために140円の切符をクレジットカードで購入した時もありました…。

ビックカメラSuicaカードの弱点

このビックカメラSuicaカードの弱点はあるかどうか考えたんですが、サブカードとして使っている範囲では特にデメリット的なものは思い浮かびませんでした。よくよく考えてみると、ベストに近いクレジットカードかもしれません。

強いて何か挙げると、オートチャージのタイミングが改札に入る時のみとなっていることでしょうか。買い物の際に、チャージ金額が足りない場合は、Suicaでの支払いができなくなってしまいます。それから、ビューサンクスポイントの用途が限られているということでしょうか。ただ、これに関しては、ビューサンクスポイントはSuica(電子マネー)に交換可能なので、特に問題視する必要はないでしょう。

あとはビックカメラを利用しない方には、他にもSuicaのオートチャージ機能のついたクレジットカードがあるので、用途によっては別のカードにしたほうがよい場合もあるでしょう。同じ理由で、Suicaの使えない地域にお住みの方は、意味のないカードとなってしまいますね。

ビックカメラSuicaカードのスペック

発行会社ビューカード
年会費(初年度)無料
年会費(2年目以降)515円(税込) ※前年1年間でのクレジット利用が(ビューカードにて)確認できた場合は無料
ポイント還元率0.5%〜11.5%
海外旅行傷害保険最高1,000万円
国内旅行傷害保険最高500万円

2枚のカードのベストな使い方をご紹介!

私が上記の2枚のクレジットカードをどのように使い分けているか一部例を紹介します。一般的にお得とされている楽天カードを使った場合のポイント還元率も比較対象として載せておきます。

● クレジットカード決済が可能な支払い

REX CARD(REXポイント1.5%)
※楽天カードで支払った場合(楽天スーパーポイント1%)

● ビックカメラでの買い物

<2万円以下の場合>
ビックカメラSuicaカードのスイカでの支払い(ビューサンクスポイント1.5% + ビックポイント10%)
※楽天カードで支払った場合(ビックポイント8% + 楽天スーパーポイント1%)

<2万円以上の場合>
ビックカメラSuicaカード(ビックポイント10%)
※楽天カードで支払った場合(ビックポイント8% + 楽天スーパーポイント1%)

● 楽天市場での買い物

JACCSモールを経由してREX CARDで支払い(Jデポ0.5% + REXポイント1.5% + 楽天スーパーポイント1%)
※楽天カードの場合(楽天スーパーポイント2%)

以上のようにうまく使えば、一般的にお得と言われてる楽天カードよりお得に使うことができます。「REX CARD」と「ビックカメラSuicaカード」の2枚持ちはかなりお得だと思いませんか。

【オマケ】実はこれが最強!ポイント還元率2%!しかも年会費無料!LINE Payカード

自分が所持していないので、今回はお得なカードとしてプッシュしませんでしたが、最後に私が現在注目している『LINE Payカード』をご紹介します。(こちらはクレジットカードではなくプリペイドカードとなります。JCB加盟店で利用可能。)なんとこのLINE Payカードは上記で紹介したREX CARDよりも高いポイント還元率【2%】となっています。

line pay カード

高いポイント還元率もさることながら、LINEと連携してスマホで支払い通知を受け取ったり、チャージ残高やポイント残高を確認できたりする点も魅力的に感じます。使用感など詳細は以下の記事を読んでみてください。

ただ懸念点としては、上記の記事にも書いてある通りICチップに対応していないところでしょうか。暗証番号を入力しての支払いができないため、毎回支払い時はサインが必要になってきます。

それでも、やはり年会費無料でポイント還元率2%は魅力的です。お得感で言えばメインカードとして使ってもいいくらい、かなりベストに近いカードではないでしょうか。

LINE Payカードのスペック

発行会社LINE
年会費(初年度)無料
年会費(2年目以降)無料
ポイント還元率2%
海外旅行傷害保険-
国内旅行傷害保険-

【オマケ2】ゴールドカードを年会費無料で持つ!

ここまでお読みくださった皆様に、最後にとっておきの情報「年会費無料でゴールカードを作る方法」をご紹介します。

ゴールドカードやプラチナカードを所持することは一種のステータスとなっており、審査が厳しかったり、それなりの額の年会費が設定されていたりします。ただし、カードによっては、ある一定の条件をクリアすると年会費無料で持つことができるカードもあります。今回は、その中でも比較的持つための条件が厳しくない『三井住友トラスト・カードのゴールドカード』を紹介します。

三井住友トラストカード(ゴールドカード)

三井住友トラストカード(ゴールドカード)

三井住友トラスト・カードのゴールドカードは通常年会費は2年目以降10,000円(税抜)となっていますが、三井住友信託銀行の「ビジネスアドバンテージ会員」となれば、同等のゴールドカードを3年間年会費無料で使用することができるようになります。しかも4年目以降も前年度の利用実績10万円以上というそれほどハードルの高くない条件で無料となります。条件をクリアできなかった場合でも、年会費は2,500円(税抜)で使用できます。

三井住友信託銀行のビジネスアドバンテージ会員になる方法

三井住友信託銀行のビジネスアドバンテージ会員になる方法ですが、三井住友信託銀行で積立貯蓄を契約することでなることができます。

積立貯蓄などに興味のある方は、ぜひこの機会に三井信託銀行の積立貯蓄を契約し、三井住友トラストVISAビジネスアドバンテージゴールドカードを作ってみてはいかがでしょうか。

三井住友トラストVISAビジネスアドバンテージゴールドカードのスペック

発行会社三井住友トラスト・カード
年会費(初年度〜3年目)無料
年会費(4年目以降)2,500円(税込) ※前年度の利用実績が10万円以上の場合無料
ポイント還元率0.5%~0.8%(ステージ次第)
海外旅行傷害保険最高5,000万円
国内旅行傷害保険最高5,000万円

その他の年会費無料となるゴールドカード

それ以外にも条件が厳しくなりますが、年会費無料で持てるゴールドカードはあるようです。詳細は以下のページをご参照ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。数多く存在するクレジットカードの中でも「REX CARD」「ビックカメラSuicaカード」がかなりお得な部類に入るクレジットカードであることはおわかりいただけましたでしょうか。『クレジットカードを整理したい』『お得なクレジットカードを持ちたい』と思われている方は、ぜひこの2枚のカードをオススメします。「REX CARD」で年間50万円利用する予定がない方は年会費無料の「REX CARD lite」をお選びください。

また、私はまだ持っていませんが2%という高還元率な「LINE Payカード」を選ばれるのもありです。使い勝手に若干難ありという話も聞きますが、実際に使ってみた感想などがありましたら、ぜひお聞きしたいです。

それから、最後に紹介した「三井住友トラストVISAビジネスアドバンテージゴールドカード」。三井信託銀行での積立貯蓄の契約が条件となりますが、興味のある方はぜひ作ってみてはいかがでしょうか。空港のラウンジの利用など一味違ったゴールドカード特有のサービスをぜひご体験ください。

以上、クレジットカード好きが独断で選んだオススメしたいクレジットカードの話でした。皆様のお役に立てることを願っています。

最後に興味深いニュースがありましたので、紹介しておきます。日本では発行されるかは未定ですが、米Amazonがプライム会員向けに還元率5%で、しかも年会費無料のクレジットカード「Amazon Prime Rewards Visa Signature Card」を提供を開始したようです。

私はAmazonはよく利用するので、日本でも同等のカードの提供が開始されることをただただ願うばかりです。

今後もLifeGadgetでは、クレジットカードの話題も取り上げていく予定です。お楽しみください。



小説を読まなかった私を一瞬で読書人間に変えてくれた「Kindle」の魔法

kindle paperwhite

小説を読まなかった私を一瞬で読書人間に変えてくれた「Kindle」の魔法

この十数年を振り返って悔やまれることの一つとして、ほとんど読書らしい読者はしてこなかったということが挙げられます。(ここで言う読書とは小説を読むということです。)字を読むこと自体は嫌いではないので、本は読むには読みますが、技術書かビジネス書、新書といった類のものばかりとなっていました。

「小説を全然読んでいないな」と焦りを感じつつも、時間がないとか何を読んでいいのかわからないとか何かと理由をつけて小説から距離を置かせようとする自分がいました。

そんな小説を読む習慣のない自分を一気に変えてしまう出来事が突然やってきました。

その出来事とは、昨年12月6日から12日まで行われたAmazonの「サイバーマンデー2016」です。サイバーマンデーとはご存知の方も多いかと思いますが、アメリカの感謝祭(11月の第4木曜日)の次の月曜日に行われるオンラインショップの大型セールのことです。日本でも昨年は大掛かりなサイバーマンデーセールがいたるところで行われましたね。

例のごとく、Amazon(日本ではAmazon.co.jp)でも「サイバーマンデー2016」というセールが開催され、その目玉商品の一つとして電子書籍リーダー「Amazon Kindle」が破格の値段で売り出されていました

これまでもAmazonでは幾度となくKindleの割引セールを行っていましたが、タイミング悪く結局購入できず終いでした。今回ばかりは好機を逃してはなるまいと思い、後回ししてしまう癖を封印し、即買いを意識しなんとか購入に至ることができました。

そんなこんなで購入したのが、この「Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル(ホワイト / キャンペーン情報つき)」です。

kindle paperwhite マンガモデル

定価16,280円のところ、サイバーマンデーのおかげで半額に近い8,480円で購入することができましたAmazonプライム会員特典です)。

実際にKindleを手にしたのが12月7日。そしてこれがKindleの魔法とでも言うのでしょうか、その12月のうちに、「3冊」も小説を読んでしまいました。自分にとっては大偉業です。

小説を読まない人間を読書人間に変えてしまうKindleの魔法

小説を読む習慣のない自分が、なぜいきなり3冊の本を1か月で読めるようになってしまったのか。Kindleの魔法について以下に書いてみたいと思います。

本の購入意欲が刺激される

小説を読みなれていないと、本屋に行ってもあれだけ膨大な数の本の中から何を読んだらいいのかわからず、結局小説コーナーには立ち寄らないという悪循環に陥るだけでした。

ところが、Kindleを買うと、「せっかくなのでまず何か買いたい」という気持ちになります。自分の場合は、ここで普段読むような本ではなく小説にしようと思うようになりました。知っている名前の作家で検索すると、安いものであれば4~500円くらいでそれなりに手の出しやすい値段設定がなされています。ポイントも50%くらい還元されたりします。そうです、つい買ってしまいます。

そしてこれがKindleの本当に恐ろしいところですが、実際にはお金を払って本を購入しているのですが、その感覚がなくなります。あれもこれもと手を出したくなります。自分は1冊読み終わらない限り、絶対に次の本は買わないと心に決めました。

なぜかどんどん読めてしまう

これは本当に不思議なんですが、隙間時間に読んでいるだけでも、なぜかどんどん進んでいきます。ページ数の表示がなく「%での表示」となっているために、ページ数を意識せずに読めるからなのか、それともページをめくるという動作がないため、腕に物理的な負担をかけずに済むからなのか、この理由はまったくわかりません。ただ知らず知らずのうちに読めているのです。Kindle持ちの方には、この感覚わかっていただけるでしょうか。

そしてこれがKindleの恐ろしいところですが、本を本だと感じさせません。どちらかというとWebサイトの文章を読んでいるような感覚に近いのかもしれません。本が苦手でも、Web上のブログならよく読むという人であれば、問題なくその苦手な本を読むことができるようになるかと思います。

Kindleユーザーを引き寄せる

やはり自分だけでは何を読んでいいのか結局わからなかったりします。自分の周りには同僚含めKindleユーザーがそれなりにいました。Kindleを購入してから、よく本の話をするようになりました。これがまた実に楽しかったりします。

自分はまだまだ知識がないので、オススメの本などを教えてもらっています。今回読んだ3冊のうちの1冊もオススメしてもらった本です。やっぱりよく本を読んでいる人は本に詳しいということを改めて思いました。

Kindleユーザーは意外に周りにいると思うので、ぜひそうした人たちと本の話をしてみると、より楽しいKindleライフを送れるようになるのではないでしょうか。

Kindleで読んだ本を紹介

ここで12月に読んだ3冊をご紹介します。

まず読んだのは村上春樹氏の『風の歌を聴け』『1973年のピンボール』の2冊です。とりあえず、有名な人の本を読んでおこうという素人的な発想です。短編などは読んだことがあり、その独特な言い回しや表現方法に興味がありました。またこの2冊は初期の作品ということで、価格が安かったのも購入の決め手となりました。

そしてこれは文章が村上春樹氏に似ているということで同僚にオススメしてもらった本となります。伊坂幸太郎氏の『アヒルと鴨のコインロッカー』です。ストーリーのことは書きたいけど書きませんが、読書初心者なら一読の価値ありです。小説はこんなストーリー展開もありなんだということがわかり、小説の面白さを実感できるかと思います。

これから読む予定の本

これから読もうと思っている本もKindleユーザーの同僚からオススメしてもらっています。上で紹介した伊坂幸太郎氏の『ガソリン生活』、それから池袋ウエストゲートパークでお馴染みの石田衣良氏の『4TEEN』、紹介文を読むと何とも怖そうなお話の米澤穂信氏の『インシテミル』などです。

これらの本も読んだら、また当ブログにてレビュー記事を書く予定です。お楽しみください。

まとめ

まったく小説を読んでいなかった自分を一瞬で読書人間にしてしまったのは、まさしくKindleのおかげだと思っています。私のように小説を読みたくても、なかなか読む気になれない方はぜひこの機会にKindleを手にしてみてはいかがでしょうか。きっと自分でも驚くような読書人間になれるかと思いますよ。

LifeGadgetではKindleネタも随意書いていく予定です。今後もぜひご期待ください。



携帯キャリアの解約から、SIMフリーApple iPhone 7購入までの一部始終をお届けします

某キャリアの解約から、SIMフリーApple iPhone 7購入までの一部始終をお届け

10年前の1月10日(米時間1月9日)は、あのスティーブ・ジョブズにより初代Apple iPhoneが発表された日です。『Today, Apple is going to reinvent the phone.(本日、アップルは電話を再発明します)』というセリフはもうすでに伝説となっていますね。

Macworld 2007での基調講演

当時私の所属していた会社でも初代iPhoneを入手することができ、当時はデフォルトでインストールされていた「Google Mapアプリ」の出来のよさに感動を覚えたのを思い出します。今では当たり前のようになっていますが、指でなぞるだけで地図をどこまでも動かすことができるというのは当時はかなり画期的なUIだと思いました(私の好きなプログラミング言語JavaScriptに目覚めたのもこのような体験があったからかもしれません)。

ただ当時の私は、スマートフォンというとウィルコムのW-ZERO3シリーズのようなイメージがありやや懐疑的でした。また当時使っていたガラケーの買い替えタイミングとうまく合わなかったりで、結局その後のiPhone 3Gや3GSには手を出さず(iPod touchで乗り切り)、初めてiPhoneを持ったのは2010年6月発売のiPhone 4からでした。

iPhone 4はそのデザイン性が優れていたのはもちろんですが、今では当たり前となったRetinaディスプレイが搭載されたり、Facetimeによるテレビ電話が可能になったり、当時としてはかなり革新的な機種だったと思います。

そして個人的には、それまでiPod touchでそれなりに使用感はわかっていたつもりだったのが、3G回線により外出時にも地図やネットが利用できるということの便利さをまざまざと痛感させられることになりました。

当時のブログ記事にもよくiPhone 4のことを書いていました。そんなiPhoneとの出会いから、その後もAndroidに乗り換えることなく現在までiPhone一筋でやってまいりました。

前置きが長くなりましたが、何が言いたかったかと言うと、そんな初代iPhoneの発表から10年目となる節目の日に自分の4台目となるApple iPhone 7をゲットしたという話です。

10年目というのは、たまたまと言えばたまたまであり、なぜこの中途半端な時期にという疑問を持たれる方もおられることでしょう。というのは単純な理由で、某キャリアの2か月間の解約期間の期限が迫っていたからです。そろそろキャリアの縛りから解放されたいなと思い始めていました。ということで手に入れたのはSIMフリー版のiPhone 7 128GB(ゴールド)です。

やっとこれからが本題です。今回は、某キャリアの解約からiPhone 7入手までの一部始終を書いていきたいと思います。

某SoftBank(ソフトバンク)の解約

今回のiPhone 7は格安SIMカードを契約して使おうと思っています。ということで、まず以下の手続きが必要でした。

  • 現在契約しているキャリアの解約
  • MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)予約番号の取得

MNP予約番号は、移行先のキャリアで現在使っている電話番号を継続して使いたい場合に手続き上必要となります。

私が契約していたキャリアはSoftBankです。SoftBankでは、解約とMNP予約番号の入手を行うには、直接専門窓口に電話するか、街のSoftBankショップで手続きをしてくださいということになっています。ガラケーのみオンライでの手続きOKというキャリアの意向が前面に出た仕組みとなっていました。

自分の場合は直接電話をかけることにしました。SoftBank契約の端末から直接電話をする場合の電話番号は「*5533」でした。電話をかけると、すぐに音声ナビによる質問が始まりました。「暗証番号」なんかも聞かれたりしました。ただ暗証番号はわからなくても、特に問題はありませんでした。

はい、ここまではスムーズでした。ところがその後が長かったです…。予想はしていましたが、音声ナビから切り替わった保留音が延々と続き、一向に担当者に繋がる気配がありません。1回目は8分ほどねばりましたが、一旦諦めました。

電話をかけたのは1月7日(土)のお昼過ぎでしたが、やはり休日だから配置されている担当者も少なかったんでしょうか。2、3分ほど心を落ち着かせてからもう一度トライすることにしました。今度も音声ガイダンス後は、飽きるくらい延々と保留音が流れ続けました。

今度は出るまで切らないと決め、スピーカーフォンにしてそのまま放置することにしました。そうすると、あっちも観念したのか、約10分後やっと担当者と繋がりました。

こちらが「MNP予約番号を教えて欲しい」と伝えると、向こうの担当者は以下のようなことを淡々と聞いてきました。

  • 本人確認(電話番号、生年月日など)
  • 移行先のキャリアはどこなのか
  • 次のキャリアでは月額どれくらいを考えているのか
  • 自分が答えた希望月額のY!mobile(ワイモバイル)のプランがあるが申しまないか

Y!mobileのプランは丁寧にお断りして、別のキャリアに移行して、MNP予約番号を教えてもらうことを希望しました。そうするとまた淡々と以下を伝えてきて、手続きは終了となりました。

  • MNP予約番号はショートメールで送る
  • MNP予約番号には期日があるから、それまでに手続きすること
  • MNP転出手数料3,240円を次回の請求時に請求する

担当者は終始素っ気なくかなりの塩対応に、若干ショックでもありました。デジタルホン時代から20年近く使ったキャリアだったのに…。本当はありがとうの一言くらい欲しかったです。

ちなみに、電話での手続きの際に、「今後ソフトバンクからのお知らせは一切いらない」と一言伝えておくのがポイントです!

そんなこんなで、私のSoftBankの解約の手続きは終わりました(厳密には解約ではありません)。

Apple iPhone 7購入

Apple iPhone 7は、ソフトバンクの解約の電話をした翌日1月8日(日)に、直接Appleの公式オンラインショップから購入しました。ここでは特筆することはあまりないのですが、せっかくなので私が実行したややお得にiPhoneを購入する方法を紹介したいと思います。

ただ自分としては、ひとつだけ致命的なミスを犯しました。どうせ1月8日に買うなら、1月2日の初売りの時に買っておけば良かったということです。今年の初売りではiPhoneを購入すれば5,500円のApple Storeギフトカードがもらえました。その辺りの準備不足は否めなかったので、次回の反省点ですね。

さて、私はAppleのオンラインストアで購入する際は、必ずジャックスカードのJACCSモール(ジャックスモール)を経由して購入するようにしています。そうすることで、Appleのオンラインストアの場合は、購入額の0.5%がジャックスカードのポイントとして還元されるようになります。(このLifeGadgetを運営するファンコミュニケーションズのアフィリエイトサービス「A8.net」で提供するセルフバックと同じような仕組みですね。)

それから、今回はAppleオンラインストアの決済ページに進むと、某ジャパネットたかたを連想させる「24回払い特別分割金利0%キャンペーン」なる記載が目に飛び込んできました。

2017年3月31日まで、apple.com、またはお近くのApple Storeで合計30,000円(税込)以上購入すると、ショッピングローンを24回払いまで実質年率0%でご利用いただけます。金利手数料はAppleが負担します。 とのことなので、こちらも利用させてもらいました。とりあえず10回払いで。

AppleオンラインストアでのiPhone 7購入画面Appleオンラインストアでの購入完了画面

そんなこんなで、ある程度は納得いく形でiPhone 7を購入することができました。

それから、今回は利用しませんでしたが、AppleではiPhone下取りキャンペーンといったものも実施中です。最大33,000円引きで新しいiPhoneを購入できるようになるとのことです。こちらの利用を検討してみるのもいいでしょう。

Apple iPhone 7到着

Appleオンラインストアで購入2日後の1月10日(火)に早くも購入したiPhone 7が届きました。特に見た目は大きく変わることはないので、大した感動もありませんでしたが、写真を撮りつつ開封の儀を行いました。

これが購入したApple iPhone 7(128GB / ゴールド)となります。

Apple iPhone 7 付属品1
Apple iPhone 7と付属品1
Apple iPhone 7 付属品2
Apple iPhone 7の付属品2

自分にとっては、iPhone 4 => iPhone 5 => iPhone 6ときて4代目のiPhoneとなります。そして「白いiPhone」は初めてとなります。

さっさとデータを移行して、アクティベーションして、その実力なるものを確かめようと思っていたのですが、データの意向にやや梃子摺りまして、結局いろいろありまして、午前4時ごろまでかかってしまいました…。この辺の話はまた次回以降にお送りします。

ちなみに、SIMフリーのiPhoneですが、普通にソフトバンクのSIMカードを入れても使えるので、格安SIMを契約するまでは、それで乗り切ります。

いよいよ格安SIM契約(次回以降予定…)

現時点ではまだどの格安SIMを使おうか決めていません。一応候補に考えているのはDMM Mobileです。以下がその理由だったりします。

  • それなりに評判がよい
  • SIMカードが複数もらえる
  • DMMポイントがもらえる

格安SIMはdocomo、au、SoftBankなどのキャリアと比べて速度が遅くなるといった話も聞くので、多少不安ではあります。この辺りは重要なポイントとなりますので、本当に遅くなるのかどうかなどしっかりと検証した上で後日詳しく書きたいと思っています。

まとめ

以上、iPhone 7が届いて翌日の記事となるので、まだ使い勝手などは確かめられていません。すでに、iPhone 7や格安SIMのレビュー記事は多く出回っているかと思いますが、しばらく使用した上でのLifeGadgetなりの感想をご紹介できればと思っています。お楽しみください。